屋上緑化のトラブル回避のために欠かせないことは?

会社の周辺にある老舗の工務店に工事を依頼しよう

屋上緑化は、多くのビルが立ち並ぶエリアにおいて活発に行われており、建物の見栄えを良くしたり、風水害に備えたりするうえで大事な取り組みのひとつとなっています。そうした中、将来にわたり屋上緑化のトラブルを防ぎたい場合には、会社の周辺にある老舗の工務店に一通りの工事を任せるのがポイントです。新規の工務店の中には、植栽に詳しくなく工事の技術が未熟なスタッフがいるところも少なくないため、少なくとも十年以上の屋上緑化に関する施工実績があるところを候補に入れるのがおすすめです。なお、初めて屋上緑化を行うにあたっては、社内の担当部署が相談し合って、二つ以上の工務店の取り組みを比較したり、作業の手順について詳しく把握をしたりすることが肝心です。

ランニングコストがどれくらい必要か把握しておこう

屋上緑化を長期にわたり続けたい場合には、経営を圧迫しないように気を使いながら、ランニングコストがどれくらいになるか把握をしておくことが大切です。特に、屋上の面積が広い会社においては、草花の手入れを行ったり、設備の点検や修理をしたりする際に多額のコストが発生するケースもあるため、余裕を持って信頼できる工務店に見積もりをお願いするのがおすすめです。また、屋上緑化のために使用する草花の種類や設備の機能によって、ランニングコストに大きな差が出ることもあります。そこで、予算の範囲内で無理なく屋上緑化を推進するうえで、既に屋上緑化のための工事を終えた同業他社の事情を調べておくのも良いでしょう。

屋上緑化とは、文字通り建物の屋上や屋根に草木を植えて緑化することです。景観の向上やスペースの有効活用に加えて、建物の断熱化や環境問題への対策としてもメリットのある手法です。