「クローゼットの中がもうパンパン…」この状態を解消すために心がけたいルールとは?

過去3年間にその服を着たかどうかを確認する

新作のファッションが発売されるたびに、その新アイテムを買い足す人っていますよね。最新の流行に乗り遅れないために新作のファッションを追い求めること自体は悪くありませんが、新アイテムを買い足すことでクローゼットの中はどんどんぎゅうぎゅう詰めになっていきます。新作のファッションを頻繁に購入する人は、1度クローゼットの中を見直してみましょう。クローゼットを見直す際に推奨されるのは「過去3年間で1度も着ていない服は手放す」ということです。価格の高い服を奮発して購入したからいつまでも残しているのかもしれませんが、3年間で1度も着なかったということは今後も着ないと考えてください。クローゼットの中の風通しを良くすることはとても重要なので、高価だったとしても潔く手放しましょう。

服を着た瞬間のときめき度合いを確認する

また度々着ている服であっても、着た瞬間に心がときめかないものは手放すようにしてください。ファッションには、身につけることで気持ちを高めてくれる大事な要素があります。つまりときめかない服をいつまでも所有し続けるのは、あまり意味を持たないことなのです。「ときめきはないけど思い入れがあって捨てるのは忍びない」という気持ちがあるなら、ゴミにするのではなくリサイクルショップに持って行って少量のお金に換えてもいいでしょう。「3年以上着ていない服と、ときめかない服は手放す」このルールを基本として整理をすれば、クローゼットの中には少数精鋭のファッションだけが残り、おしゃれの改善につながりますよ。そしてクローゼットを整理したあとは「新しい服を1着購入したら、古い服を1着手放す」というサイクルをキープし続けるようにしましょう。

vapeのおすすめできる点は、火を使わないため、火事の原因にならないことです。また、吸い殻が出ないことから、吸い終わった後のゴミがないこともメリットになります。